組織内サイレントマイノリティ

声を上げられない組織内少数派

Page 4

組織内サイレントマイノリティにならないためにもキャリア権を!~働く女性をテーマに岩田喜美枝さまに伺いました

組織内サイレントマイノリティにならないためにもキャリア権を!~働く女性をテーマに岩田喜美枝さまに伺いました

キャリア権とはキャリア権とは働く人々が意欲と能力に応じて希望する仕事を選択し、職業生活を通じて幸福を追求する権利です。キャリアは法令用語では「職業生活」と訳されてすでに使われており、雇用対策法や職業能力開発促進法、 男女雇用機会均等法や障害者雇用促進法など19の法律で使われています。NPO法人でキャリア権推進ネットワー...
組織内サイレントマイノリティを無くすためには「現場の人事力」こそ必要

組織内サイレントマイノリティを無くすためには「現場の人事力」こそ必要

【組織内サイレントマイノリティを無くすためには現場の人事力こそ重要。そのために人事部門はとっても大切であり、どう支援(育成も含めて)していくのかー特別講座『「現場の人事力」を呼び起こせ~ビジネス現場を支援する人事の役割』の企画・コーディネートさせていただきました】 グローバル化や技術革新などにビジネスの要請によりスピー...
【10/26開催】「キャリア不安を乗り越える発想の変え方と支援の在り方」セミナーを開催します

【10/26開催】「キャリア不安を乗り越える発想の変え方と支援の在り方」セミナーを開催します

キャリア不安を乗り越える発想の変え方と支援の在り方 ~しなやかにタフネに、そしてイキイキはたらくために~ グローバル化や技術革新など企業を取り巻く環境は大きく変化し、企業も働く人も変革し続けることが求められます。 特に職場における仕事のやり方の変化から、社員間のコミュニケーションが図りにくくなり、職場の人間関係や自らの...
組織内サイレントマイノリティとは

組織内サイレントマイノリティとは

組織内サイレントマイノリティとは日本企業において「何らかの理由」により仕事で力が発揮できなくなり、尊厳を失い、不安感や疎外感を抱え、声を上げられなくなった働く人たちのことを言います。 「何らかの理由」とは「いつまでも」「どこにでも」「なんでも」といった3つの労働条件を満たせ、『会社の思い通りに働ける人』です。いわゆる日...
Return Top